メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 友好の証し役立てて 台湾から医療物資、新温泉町に寄贈 /兵庫

台湾屏東県から贈られた医療物資を西村銀三町長(前列右)に届ける新温泉町国際交流協会の朝野健次会長(後列中央)ら役員と浜坂高の生徒たち=町役場で、村瀬達男撮影

 台湾の屏東(へいとう)県政府から、青少年海外研修で交流のある新温泉町国際交流協会(朝野健次会長)に、新型コロナウイルス対策のフェースシールドなど4種類の医療物資が届いた。協会幹部は3日、2019年度に台湾で研修した県立浜坂高の生徒2人と一緒に町役場を訪れ、町に「町の施設で役立てて」と寄贈した。

 交流は15年に屏東県政府訪問団が同町の湯村温泉に宿泊したのを機に青少年派遣がスタート。浜坂高は18、19年に生徒を台…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです