メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 友好の証し役立てて 台湾から医療物資、新温泉町に寄贈 /兵庫

台湾屏東県から贈られた医療物資を西村銀三町長(前列右)に届ける新温泉町国際交流協会の朝野健次会長(後列中央)ら役員と浜坂高の生徒たち=町役場で、村瀬達男撮影

 台湾の屏東(へいとう)県政府から、青少年海外研修で交流のある新温泉町国際交流協会(朝野健次会長)に、新型コロナウイルス対策のフェースシールドなど4種類の医療物資が届いた。協会幹部は3日、2019年度に台湾で研修した県立浜坂高の生徒2人と一緒に町役場を訪れ、町に「町の施設で役立てて」と寄贈した。

 交流は15年に屏東県政府訪問団が同町の湯村温泉に宿泊したのを機に青少年派遣がスタート。浜坂高は18、19年に生徒を台…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです