連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

米の人種差別、なぜ今も? 黒人奴隷以来の歴史 大統領は中南米系敵視=回答・福永方人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
人種差別や警察の暴力に抗議する市民ら=米ロサンゼルスで2日、福永方人撮影
人種差別や警察の暴力に抗議する市民ら=米ロサンゼルスで2日、福永方人撮影

 なるほドリ 米国各地で黒人差別などに抗議(こうぎ)する激しいデモが続いているけど、今でも人種差別があるの?

 記者 残念ながら、まだあります。白人による黒人差別は奴隷(どれい)制度にさかのぼり、ようやく1950~60年代に人種隔離(かくり)政策の廃止を求める公民権運動が起きました。マーチン・ルーサー・キング牧師が指導する運動が全米で盛り上がり、64年に人種差別を禁じる公民権法が成立しました。その後、差別は少なくなっていますが、地域によっては根強く残っています。デモの原因となった黒人男性死亡事件が起きた中西部ミネソタ州ミネアポリスも、その一つです。

 Q 人種差別への抗議デモは前もあったね。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文692文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集