メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

新型コロナ リモート経済の課題

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で外出規制が強まる中、会社に行かずに仕事をするリモートワークが普及してきた。ただ、十分な準備もなく導入に踏み切った企業が多く、サイバー攻撃の危険性や人と会えない孤独感から生じるストレスの問題も指摘されている。急速に浸透しつつあるリモート経済で見えてきた課題とは何か。

 日本には会議や営業を対面で行う慣習が根強く残っている。新型コロナウイルスの問題をきっかけにリモートワークに移行する企業が増えたが、社内の連絡をビデオ会議にするだけでは限界がある。取引先とのやりとりについても押印や対面業務の電子化を進め、社会全体で業務の生産性や利便性を上げていく必要がある。

 当社は企業向けにクラウド会計のサービスを提供しており、個人事業主の確定申告や企業決算が集中する2~3月が繁忙期だ。新型コロナの感染防止のため、3月上旬から原則的に出社を禁止し、約500人の社員全員が在宅勤務している。在宅勤務が始まった当初は自宅のネット環境整備やビデオ会議に戸惑う社員もいたが、なんとか繁忙期を乗り切ることができた。

この記事は有料記事です。

残り4061文字(全文4525文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  4. 原付きバイクで名古屋高速走行の疑い 「ウーバーイーツ」宅配中か、愛知県警が捜査

  5. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです