特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

立民、10兆円予備費で妥協 生活への影響を考慮し2次補正予算案賛成で調整

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第2次補正予算案の審議の論点
第2次補正予算案の審議の論点

 立憲民主党が第2次補正予算案の焦点だった10兆円の予備費を巡り、大幅減額の要求を取り下げ、与党との合意で妥協したのは、政府に抵抗を続けて2次補正の成立が遅れれば、国民生活に影響しかねないと懸念したためだ。「持続化給付金」事業の民間委託問題など課題が残るまま、立憲などの統一会派は、予算案に賛成する調整に入る。【宮原健太、水脇友輔、浜中慎哉】

 「10兆円もの税金を議会に関与させないのは、権力分立の原則、財政民主主義にも反していた。半分の使途を明確にできたのは、一定の成果だ」。立憲の枝野幸男代表は5日の党会合でアピールした。

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文805文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集