特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

熊本の入浴施設が営業再開 利用者の感染確認、一時は苦情も全国から励まし

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
感染予防のためビニールシートで仕切られたフロント=熊本市東区で2020年5月29日午後2時7分、山田宏太郎撮影
感染予防のためビニールシートで仕切られたフロント=熊本市東区で2020年5月29日午後2時7分、山田宏太郎撮影

 3月に利用者の新型コロナウイルス感染が判明し休業していた熊本市東区の入浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」が6月から営業を再開した。4年前の熊本地震で風呂の無料サービスを実施した施設には休業中、市民から多くの励ましの声が寄せられていた。新たな感染予防対策を取り、再び地域から愛される施設を目指す。

 3月25日に利用者の感染が確認され、施設は「利用者の安全第一」と市の施設名公表に応じ、同28日から休業した。「消毒をしていなかったのか」などと苦情が相次ぎ、保育園の利用を断られるなど影響は従業員に及んだ。

この記事は有料記事です。

残り297文字(全文552文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集