メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング 川井姉妹、文田ら8人の東京オリンピック代表を維持

[PR]

 日本レスリング協会は5日、東京都内で理事会を開き、東京五輪代表に決まっていた女子57キロ級の川井梨紗子と62キロ級の川井友香子(ともにジャパンビバレッジ)姉妹や男子グレコローマンスタイル60キロ級の文田健一郎(ミキハウス)ら8人について五輪の延期後も代表を維持することを正式に承認した。

 他は男子フリースタイル74キロ級の乙黒圭祐(自衛隊)と65キロ級の乙黒拓斗(山梨学院大)兄弟や女子53キロ級の向田真優(ジェイテクト)、68キロ級の土性沙羅(東新住建)、76キロ級の皆川博恵(クリナップ)。いずれも昨年の世界選手権などで同協会の代表選考基準を満たしていた。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

  3. 失業給付の増額を 困っている人を助けるのが政治の使命

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです