メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 陸自が自粛中に飲酒を伴う会合 四国・官舎に部下集め

 四国4県を管轄する陸上自衛隊第14旅団(司令部・香川県善通寺市)の藤岡登志樹(としき)旅団長(陸将補)が、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため防衛省が会合や宴会の自粛を求めていた5月下旬、旅団長官舎に部下を集め、2日連続で飲酒を伴う会合を開いていたことが明らかになった。14旅団は「感染対策を取った」と説明。14旅団が所属する中部方面隊(司…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです