メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内での宿泊、最大7割引き 県民向けキャンペーン /奈良

[PR]

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で利用者が大幅に減った宿泊施設の需要喚起と県内の消費拡大を目的に、県は今夏から、県民が県内施設に宿泊したり、ランチやディナーなどの飲食プランを利用したりした際、料金を最大70%割り引くキャンペーンを実施する。関連費用5億円を6月補正予算案に盛り込んだ。

 大都市との往来自粛などの影響で、県内の宿泊施設も利用者が激減、経営に大きな影響が出ている。緊急事態宣言は解除されたが、関東圏などからの観光客がすぐに戻る見通しは立っていない。まずは県民の利用を促し、利用者の増加につなげようと実施を決めた。7月以降に参加施設を決め、割引を始める。期間は来年5月ごろまでを予定している。【久保聡】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. ジャニーズJr.の福士申樹さんが新型コロナ感染

  4. ORICON NEWS 綾瀬はるか「世界を食べる」写真集最新作はリスボン ビーチで見せた“優しい異世界”

  5. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです