新型コロナ ベトナムからマスク 2万枚豊前市へ寄贈 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヴービン総領事(左)からマスクの寄贈を受ける後藤市長(中央)と爪丸裕和市議会議長
ヴービン総領事(左)からマスクの寄贈を受ける後藤市長(中央)と爪丸裕和市議会議長

 豊前市と交流があるベトナム・ランソン省から5日、新型コロナウイルス感染防止用のマスク2万枚が届き、ヴービン在福岡ベトナム総領事が代表して同市に寄贈した。

 同市内の外国人技能実習生356人のうち、ベトナム人が45%と最も多く、同省から寄贈の申し出があったという。ヴービン総領事は「市への感謝の気持ちで…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

ニュース特集