特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 菅官房長官、連絡会議の記録は「不要」 事後検証できぬ恐れ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、安倍晋三首相や関係閣僚らが新型コロナウイルスへの対応を実質的に議論している「連絡会議」に関する行政文書について、「構成員、その時々の活動の進捗(しんちょく)状況や確認事項を記載した文書、配布資料の記録を適切に作成している」と説明した。「発言の詳細の記録が残っていなくて十分だと考えるか」と問われると「そのように思う」と述べ、発言者や発言内容の記録は不要だとの考え方を示した。

 菅氏は会見で、連絡会議について「(安倍)首相のもとに私や(官房)副長官、関係省庁の幹部が集まって、対応の現状等について報告や議論を行う場だ」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文595文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集