特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・なつかしい一冊

小川洋子・選 『トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す』=トーマス・マン著、高橋義孝・訳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヴェニスに死す 絵・寄藤文平
ヴェニスに死す 絵・寄藤文平

 (新潮文庫・572円)

 新型コロナウイルスのために封鎖されたヴェニスの様子をニュース映像で目にした時、トーマス・マンの『ヴェニスに死す』を読み返したくなった。無人の回廊、風になびくカーニバルの名残の旗、黒いシートを被(かぶ)せられたゴンドラ。そうした風景から、黄ばんだ文庫本の一ページ一ページが、よみがえってくるようだった。

 大学生の頃、「ベニスに死す」を観(み)に行った高田馬場の映画館で痴漢に遭い、途中で帰らざるを得なくなった。ひどく気分が悪く、堂々と抗議できなかった自分に腹も立ち、むしゃくしゃした心を鎮めるために、早稲田通りの古本屋さんで原作の文庫本を買った。今でも手元にあるそれには、裏表紙に鉛筆で¥100と書いてある。

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文1007文字)

あわせて読みたい

注目の特集