メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

節目彩る「超・名品」 兵庫県立美術館、50周年展あすまで

[PR]

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

 兵庫県立美術館の開館50周年を記念した特別展「超・名品展」が、明日7日(日)までとなりました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため開幕を延期し、6日間の公開となりましたが、前身の県立近代美術館の開館から数えて50年の節目の記念展を飾るにふさわしい「超・名品」の数々を展覧しています。高橋由一、佐伯祐三、安井曾太郎、草間弥生などの巨匠たちが生み出した絵画や彫刻作品約100点を、会場でゆっくりお楽しみください。

 新型コロナウイルス感染防止対策のため、入館は予約制です。ご来場の前にホームページ(https://www.artm.pref.hyogo.jp/)で詳細をご確認ください。

<会期>7日(日)まで。入場は10時~17時半

<会場>兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1、078・262・0901)

<観覧料>一般1300円、大学生900円。高校生以下無料。※70歳以上の方は割引料金あり

 主催 兵庫県立美術館、毎日新聞社など

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです