メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ミネアポリス市、警官の首絞めを禁止する方針 黒人男性死亡で批判受け

ジョージ・フロイドさんの追悼式で黒人指導者の演説を聞く参列者=米ミネソタ州ミネアポリスで2020年6月4日、ロイター

 米中西部ミネソタ州ミネアポリス市で黒人男性が白人警官に膝で首を押さえ付けられ死亡した事件を受け、同市は5日、容疑者確保などの際に首を絞めたり、押さえ付けたりする行為を禁止する方針を示した。死亡したジョージ・フロイドさん(46)は8分46秒も首を押さえ付けられたが、5分53秒の時点で既に意識を失っており、過剰な実力行使に批判が集まっていた。裁判所の同意を得て導入される。

 地元警察のこれまでの指針では、相手から「激しい抵抗」などを受けた場合に限って背後から首を絞めるなどの制圧行為を認めていたが、今後は「いかなる場合」でも禁止される。また、現場で同僚の過剰な実力行使に気づいた場合は制止するよう求めた。今回の現場には、第2級殺人容疑で訴追された警官(免職)以外に3人(同)がいたが、制止しなかったとしてほう助などの容疑で訴追されている。

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文629文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 政権批判の「料理動画」なぜ人気 声高主張より「蒸し鶏」で 「クッキング議員」に聞く

  4. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  5. 韓国、コロナ抗体ほぼ確認できず 3055人検査 集団免疫「不可能」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです