「宮殿」でレトルト食品生産 ウィーンの世界遺産模した日本食研の工場完成 愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
完成した「シェーンブルン宮殿工場」=愛媛県今治市クリエイティブヒルズで、日本食研ホールディングス提供
完成した「シェーンブルン宮殿工場」=愛媛県今治市クリエイティブヒルズで、日本食研ホールディングス提供

 日本食研ホールディングス(本社・愛媛県今治市富田新港)が、今治市クリエイティブヒルズの今治新都市で2018年から建設中だった「シェーンブルン宮殿工場」が完成、稼働した。オーストリア・ウィーンにある世界遺産「シェーンブルン宮殿」を模しており、同市富田新港の「KO宮殿工場」に次ぐ宮殿工場。

 地上6階建て、延べ床面積約4万2000…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文311文字)

あわせて読みたい

注目の特集