特集

ヘイトスピーチ

特定の民族や人種など人の尊厳を傷つけるヘイトスピーチは、どんな形であっても許されません。なくすためにはどうする?

特集一覧

匿名の刃~SNS暴力考

ブス、ばか…はるかぜちゃんが受け続けてきた悪意 選んだのは「訴訟」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
春名風花さん=東京都渋谷区で2019年8月22日、藤井太郎撮影
春名風花さん=東京都渋谷区で2019年8月22日、藤井太郎撮影

 会員制交流サイト(SNS)で飛び交う暴言は、どうすれば減らせるのだろうか。「はるかぜちゃん」の愛称で親しまれてきた女優の春名風花さん(19)は、約10年間にわたりSNS上で心ない言葉を向けられ、「世界中の人からそう思われている気持ちになったこともある」という。現在は、投稿者の一人を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こし、SNSのあり方に一石を投じようとしている。【五味香織/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2615文字(全文2817文字)

【ヘイトスピーチ】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集