メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(11)安田記念 歴史的名馬へ アーモンドアイ

2019年の安田記念を制したインディチャンプ=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が予想するGⅠシリーズ第11戦は、春のマイル王を決める安田記念(東京1600メートル、7日午後3時40分発走)。アーモンドアイは、ディープインパクトやシンボリルドルフも成し得なかった日本競馬史上初となるGⅠ「8冠」を達成することができるのでしょうか? 「歴史的瞬間が待ち遠しい。前走であれだけ強かったのだから大丈夫」と浮かれる真希バオーに、競馬担当30年の松沢一憲記者は、「前走でだまされるな」と厳しい表情を見せます。豪華メンバーのマイル戦、勝負の行方は--?【中嶋真希】

 「ここ3戦、GⅠは1番人気が勝っていますね。この企画も、今季はマイナス収支。残り2戦でプラスに転じるのは難しそうだな」と落ち込む真希バオー改め“負けバオー”。「東京開催のGⅠでは、人気の馬がしっかり仕事しているよな。NHKマイルカップ(C)=東京1600メートル=は9番人気のラウダシオンが勝ったが、1番人気だったレシステンシアは2着と連を外していない。新記録樹立に挑戦するアーモンドアイには朗報だ…

この記事は有料記事です。

残り2343文字(全文2803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. 120度の高温で生息する微生物群発見 海底下1200メートル掘削調査

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  5. 「自分が冤罪被害とは」事故1年後に逮捕の母 乳幼児揺さぶられ症候群

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです