メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#最後の1年 御所実高ラグビー部

「感謝」胸に3カ月ぶり練習再開 持て余した力ぶつけ 御所実高ラグビー部

 新緑に覆われた奈良県御所(ごせ)市の人工芝グラウンドに80人を超える部員たちの熱気が漂った。6月1日夕、県立御所実高ラグビー部が約3カ月ぶりに全体練習を再開させた。新型コロナウイルスの影響で、2月下旬からグラウンドに集まっての練習を休止していたが、授業が再開し、練習も認められた。部員らは持て余していたエネルギーをぶつけるように、額に大粒の汗を光らせ、笑顔を浮かべた。

 1989年の就任から31年、部員2人から全国屈指の強豪に育て上げた竹田寛行監督(60)が定年を迎える節目のシーズン。再開初日は「動き続ける」をテーマに約3時間、水分補給を挟みながら、走り回り、肉体を追い込んだ。感染対策で3グループに分散して練習し、タックルなど接触プレーは極力避けた。4人のリーダーの一人で、17歳以下日本代表に昨季選ばれた3年のSH登根大斗(17)は「全員が元気にそろえてうれしい…

この記事は有料記事です。

残り1089文字(全文1474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです