メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下りの「痛勤」、指定席を補助 「TJライナー」新小川町民対象に /埼玉

座席指定でゆったり通勤できる東武東上線のTJライナー=東武鉄道提供

 Iターンなどの定住促進策の一つとして、小川町は、転入して都心に通勤する新町民を対象に、東武東上線の有料座席指定列車「TJライナー」の下りに限って指定券を補助すると発表した。東武鉄道によると、東上線で自治体が通勤の指定券を補助するのは初めてという。

 TJライナーは2008年から運行され、主に夕方から夜、池袋駅と小川町駅(同町)を約1時間で結ぶ。座席指定券は池袋駅から下りを利用する場合、大人370円。

 小川町駅からの上りは全て始発で、座って通勤することが容易なため、補助対象を下りのみとした。20年度の当初予算で補助費用として45万円を計上。町都市政策課の担当者は「満員になることが多い池袋駅からの下りの指定席だけを補助対象にすることで、予算を効果的に活用できる」と狙いを話す。

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです