JR我孫子駅発車メロディー 「河童音頭」と「あびこ市民の歌」に 来月から変更 /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

市制50周年、鉄道ファン提案

 JR我孫子駅の発車メロディーが7月1日の始発電車から、地元で知られる「河童音頭」(1番線)と「あびこ市民の歌」(5番線)に変更されることが決まった。JR側が7月1日の我孫子市の市制施行50周年記念事業の一環として賛同したもので、来年2月末までの期間限定で流される。

 きっかけは、同市在住の鉄道ファンで県立東葛飾高校2年、織田涼佑さんが2018年6月に「ご当地メロディーに変えて市の魅力発信につな…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

注目の特集