メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 保健所がPCR検査拒否 医師の7割が経験 協会アンケ /岐阜

アンケート結果について記者会見する県保険医協会の竹田智雄会長(左)ら=岐阜県庁で

 県保険医協会は4日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に関する県内の医師らを対象としたアンケート結果を発表した。医師の7割超が、保健所などにPCR検査の依頼を拒否されたことがあると回答した。

 県庁で記者会見した竹田智雄会長は「医師がコロナを疑う場合は実施が必要だ。患者を不安にさせてしまう」と訴えた。

 アンケートは5月1~13日に実施。72・9%が、保健所などにPCR検査の必要性を指摘したにもかかわらず、拒否された経験が「ある」と回答した。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  3. 83年国会答弁、官庁しどろもどろ 「維持か応えられぬ」 野党ヒアリング詳報

  4. 「鬼滅の刃」3日で興収46億円 観客340万人超、ともに最高

  5. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです