メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

ポルセイド浜田に新加入 北浩司さん 挑戦と継続の尊さ伝える /島根

ポルセイド浜田の北浩司さん=浜田市金城町七条で、竹内之浩撮影

北浩司(きた・こうじ)さん(29)

 日本フットサルリーグのポルセイド浜田(浜田市)に今季入団した。海外でのプロサッカー選手の経験を生かしたプレーで昨季リーグ2部7位に終わったチームに新風を吹き込む一方、「ユーチューブ」などによる情報発信で競技普及に取り組む。

 小学生時代からプロサッカー選手の夢を追い続けた。ポジションは左利きを生かした左サイドのハーフかバック。日本フットボールリーグ(JFL)チームの入団を目指したが果たせず、大学卒業の2013年、当時は下部の地域リーグ所属だった松江シティFC(松江市)へ。だが、年齢的な焦りから3カ月で退団し海外挑戦。東欧モンテネグロの2部チームの入団テストに合格して夢を実現した。

 喜びもつかの間、プロの厳しさを思い知らされた。同国では得点につながるプレー以外はあまり評価されないなど日本のサッカー文化との違いに苦労したという。「助っ人」として結果を求められる重圧にも苦しみ、眠れない夜が続いた。半年ほどで契約は打ち切られ、新天地を求めたタイでも入団に至らず、引退した。

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 首相「一日も早く収束」 コロナ対応陳謝も 施政方針演説

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 視聴室 青のSP-学校内警察・嶋田隆平-

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです