メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰・この人

ポルセイド浜田に新加入 北浩司さん 挑戦と継続の尊さ伝える /島根

ポルセイド浜田の北浩司さん=浜田市金城町七条で、竹内之浩撮影

北浩司(きた・こうじ)さん(29)

 日本フットサルリーグのポルセイド浜田(浜田市)に今季入団した。海外でのプロサッカー選手の経験を生かしたプレーで昨季リーグ2部7位に終わったチームに新風を吹き込む一方、「ユーチューブ」などによる情報発信で競技普及に取り組む。

 小学生時代からプロサッカー選手の夢を追い続けた。ポジションは左利きを生かした左サイドのハーフかバック。日本フットボールリーグ(JFL)チームの入団を目指したが果たせず、大学卒業の2013年、当時は下部の地域リーグ所属だった松江シティFC(松江市)へ。だが、年齢的な焦りから3カ月で退団し海外挑戦。東欧モンテネグロの2部チームの入団テストに合格して夢を実現した。

 喜びもつかの間、プロの厳しさを思い知らされた。同国では得点につながるプレー以外はあまり評価されないなど日本のサッカー文化との違いに苦労したという。「助っ人」として結果を求められる重圧にも苦しみ、眠れない夜が続いた。半年ほどで契約は打ち切られ、新天地を求めたタイでも入団に至らず、引退した。

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです