米の月周回基地、建設延期

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米航空宇宙局(NASA)は5日、月を周回する新たな宇宙ステーション「ゲートウエー」の建設開始を、当初計画の2022年から23年に変更すると発表した。

 ゲートウエーは、太陽電池パネルを用いる電気推進装置と宇宙飛行士が滞在する居住棟で構成。22年以降に電気推進装置と居住棟を別々に打ち上げて月上空でつな…

この記事は有料記事です。

残り95文字(全文245文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集