メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絵・鰻和弘

 何もできていない。

 この自粛期間、お仕事はかなり少なめでした。にもかかわらず。もう一度言いましょう! 何もできていない。

 どちらかというと家にいるのが苦ではないわたくし。普段できないことをいろいろやってやろうと、そりゃ意気込んださ。仕事再開の時、パワーアップしていてやろうと。なのに何もできていない。

 本棚にある、まだ開けてない本いっぱい読もうと思ったさ。過去のDVDもいっぱい見ようと思ったさ。ずっと見忘れていた話題の映画も、昔の名作も見ようと思ったさ。サックスを練習しようと思ったさ。室内用にサッカーボール買って練習しようと思ったさ。絵でも描こうと思ったさ。話題の韓国ドラマも見ようと思ったさ。筋トレして引き締まってやろうと思ったさ。断捨離めちゃくちゃしてやろうと思ったさ。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 潮流・深層 バイデン次期米大統領に立ちはだかる「穏やかな人たち」

  4. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

  5. 「猫にマタタビ」の謎 研究のため朝夕掃除でご機嫌取り 教授の腕でも実験

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです