連載

祈り巡り京の教会

「京都といえば神社仏閣」だが、実は京都御苑周辺を中心に驚くほど多くのキリスト教会が存在する。そのキリスト教会協会を訪ねた。

連載一覧

祈り巡り京の教会

/4 日本キリスト教会 吉田教会 リードオルガンの音色響く /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 礼拝堂内に響き渡る音色は、パイプオルガンとはひと味違う重厚さで心にしみる。

 教会のシンボルともいえる足踏み式のリードオルガンは、1912年の堂内写真にすでに写っている。約110年前に横浜の楽器店で製造された木製の高級品。音色を変えるストップが11もある。昭和初期には関西の教会で屈指の音色の良さと評価されていた。

 国内外のメーカーが製造を停止してからすでに長い。忘れられゆく楽器であることは否めないが、年に1回、約20人の演奏者らによる集いは2019年秋に第5回が開催され「新曲」も披露されている。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文978文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集