メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ フードバンク関西、配送費をCFで募集 来月末まで /兵庫

新型コロナで困窮した人に配送する食料を詰めるフードバンク関西の大野尚子さん(中央)=神戸市東灘区深江本町1で、中田敦子撮影

 余った食品を集めて困窮家庭などに配る認定NPO法人「フードバンク関西」(神戸市東灘区深江本町1)が、新型コロナウイルス禍の緊急支援として食品配送を始め、費用をクラウドファンディング(CF)で募っている。「緊急時に食に困ることがないよう支援を届けたい」と、7月末までに100万円を目標に掲げている。

 6月3日、フードバンク関西の事務所では、朝からスタッフらが段ボール箱に次々と米やレトルト食品を詰め込んでいた。運営委員の大野尚子さん(60)は「炭水化物やたんぱく質などバランスを考え、子供がいる家庭にはお菓子を入れるなど工夫している。3割ほどはひとり親家庭で、食に困る人の多さを感じる」と話す。

 フードバンク関西は、5月7日から新型コロナの影響で雇い止めになるなど経済的に困窮する人や家庭向けに食品を詰めた「食料パック」を無償で配送する緊急支援を始めた。県南部の阪神や神戸、姫路エリアに住む人を対象に募ったところ、5月29日までに450世帯から1577人分の申し込みがあった。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文757文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです