特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ院内感染、全国2105人 死亡205人、国内の24%

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
院内感染が発生した主な病院
院内感染が発生した主な病院

 新型コロナウイルスの院内感染が全国の99医療機関で発生した疑いがあり、患者や医療従事者ら少なくとも2105人が感染していたことが分かった。医療機関や自治体への取材で明らかになった。亡くなったのは205人で、いずれも患者だった。患者の死亡率は20%で全感染者の4倍に達しており、重篤化しやすい院内感染の深刻さを浮き彫りにした。感染者は取材時点の全感染者の12%、死者は全死者の24%を占めた。

 毎日新聞は5月下旬、各医療機関が公表したり、自治体が発表したりした院内感染の疑いのある事例について、各医療機関や自治体などに取材した。

この記事は有料記事です。

残り907文字(全文1171文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集