県議選「過半数維持は県政への評価」沖縄知事 辺野古移設「反対の民意揺るがず」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県議選の投開票を受けて報道陣の質問に答える玉城デニー知事=那覇市で2020年6月8日午前0時24分、津村豊和撮影
沖縄県議選の投開票を受けて報道陣の質問に答える玉城デニー知事=那覇市で2020年6月8日午前0時24分、津村豊和撮影

 県政与党が過半数を維持した沖縄県議選の結果について、玉城(たまき)デニー知事は8日、那覇市の知事公舎で記者団に対して「何とか過半数維持できたことは県政運営に評価をいただいたと思っている。予想していたよりも非常に厳しい結果で、真摯(しんし)に県政運営に当たっていきたい」と語った。

 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文223文字)

あわせて読みたい