特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「未来の宿泊チケット」サービス開始 コロナ終息後に使用可 東京のIT企業

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「未来の宿泊チケット」サービスで販売している「RAKO華乃井ホテル」のスタンダードツインルーム=同館提供
「未来の宿泊チケット」サービスで販売している「RAKO華乃井ホテル」のスタンダードツインルーム=同館提供

 旅行業界向けのITサービスを提供する「tripla(トリプラ)」(東京)は、宿泊施設の自社ホームページ向け予約システム「triplaホテルブッキング」の機能を拡充して「未来の宿泊チケット」サービスの提供を始めた。「RAKO華乃井ホテル」(長野県諏訪市)や「聴泉閣かめや」(同県下諏訪町)などが導入している。

 トリプラ担当者によると、新型コロナウイルスの影響で宿泊施設の稼働率が大幅に落ち込んだことを受けてサービスを考案した。新型コロナ終息後の宿泊権を販売することで料金を事前に徴収でき、手元資金改善が期待される。プランは宿泊施設が個々に設定し、購入者は有効期間内に日程を選んで宿泊できる。購入方法はクレジットカード決済のみ。

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文520文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集