トランプ米大統領、首都から州兵の撤収を表明 黒人男性暴行死デモ巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホワイトハウス前で「正義なくして、平和なし」などのプラカードを掲げて抗議するデモ参加者ら=首都ワシントンで2020年6月3日午後2時7分、鈴木一生撮影
ホワイトハウス前で「正義なくして、平和なし」などのプラカードを掲げて抗議するデモ参加者ら=首都ワシントンで2020年6月3日午後2時7分、鈴木一生撮影

 トランプ米大統領は7日、中西部ミネソタ州で起きた白人警官による黒人男性暴行死事件を巡って、抗議デモに対応するために首都ワシントンに展開していた州兵の撤収を命じたと明らかにした。ツイッターに「全てが完全にコントロールされている」と投稿した。ワシントンには、一部が暴徒化した5月末以降、各州からの派遣を…

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文368文字)

あわせて読みたい

ニュース特集