メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深夜の県道に歓声 重さ250トン、ミリ単位の接合 重量橋桁が道路につながる瞬間

 福岡県苅田町の東九州自動車道・苅田北九州空港インターチェンジ(IC)と北九州空港を結ぶ県道245号で4日夜~5日未明、重さ約250トンの橋桁を橋脚に架設する工事があった。重量物を運搬するための特殊車両に載せられ深夜の県道をゆっくりと動く巨大な橋桁に、詰めかけた見物人らが歓声を上げた。

 工事は周辺交通への影響を最小限にとどめるため、多軸式特殊台車と呼ばれる運搬用の特殊車両を使う一括架設工法が採用された。約250トンの橋桁は全長63メートル、幅9メートル。施工した日本鉄塔工業若松工場(北九州市)で製造した部材を現場近くの作…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです