特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ感染の看護師を労災認定 申請から3週間足らずで 「現場に正当な補償を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
院内感染があった「中野江古田病院」。都内の医療現場はどこも緊迫した=東京都中野区で4月13日、長谷川直亮撮影
院内感染があった「中野江古田病院」。都内の医療現場はどこも緊迫した=東京都中野区で4月13日、長谷川直亮撮影

 新型コロナウイルスの大規模な院内感染が起きた中野江古田病院(東京都)で勤務し、自身も感染した女性看護師について、新宿労働基準監督署が労災認定した。女性の代理人弁護士が8日、明らかにした。

 医療機関ではクラスター(感染者集団)が発生するケースが相次いでいる。これまでに同病院は100人以上の感染が確認された。厚生労働省は4月末の通知で、新型コロナの治療に当たる医療従事者らは原則として労災保険の給付対象となる方針を示していた。

 代理人の川人博弁護士によると、女性は院内感染が続いていた4月19日の夜勤明けに発熱などで自宅待機を指示され、29日に陽性と判明。入院を経て現在は自宅で療養している。同居する80代の母親も感染した。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文548文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集