メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロナに負けない!

「震災時の恩返しを」 山田のスーパー「びはん」、自社しょうゆ寄贈 ダンジーさんの苦境知り計画 /岩手

ダンジーさんから届いたお礼の手紙を掲げる、びはんの間瀬慶蔵専務=岩手県山田町川向町で

 東日本大震災で結ばれた縁が、新型コロナウイルス感染拡大の中で生かされている。山田町で同名のスーパーを経営する「びはん」は5月、ものまねタレントのダンジー(本名・平田幹裕)さん(48)が東京で営む飲食店に、同社の「山田の醤油(しょうゆ)」を贈った。震災当時、ダンジーさんはびはんでものまねを披露し、被災者を励ました。しょうゆの寄贈は、コロナでダンジーさんの店が苦境にあることを知ったびはんの間瀬慶蔵専務(42)が「あの時の恩返しがしたい」と計画したものだった。【三瓶杜萌】

 びはんは町の中心部にあったスーパーやガソリンスタンドなど6店舗が被災し、従業員1人が犠牲になった。2011年8月にスーパーを再開すると「支援イベントを店の前でやらせてほしい」という申し出が相次いだ。ダンジーさんも、他のパフォーマーたちと一緒に訪れた。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文857文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  2. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  3. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  4. 福岡市、ハンコレス化完了 独自に3800種類の書類を全廃

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです