メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

同行援護支援、浜松市に要望 視覚障害者団体 /静岡

視覚障害者への支援に関する要望書を山下昭一・浜松市健康福祉部長(右)に手渡す安松和男・浜松市視覚障害者福祉協会会長=静岡県浜松市中区元城町で

 視覚障害者の外出時にヘルパーが移動を手助けする「同行援護」を巡り、浜松市の視覚障害者団体が8日、市役所を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止を理由にサービスが中断しないよう、市が事業者に通達することを求める要望書を提出した。

 要望したのは浜松市視覚障害者福祉協会会長で、同市中区に住む全盲の安松和男さん(68)ら…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  2. バックアップ、5年「OFF」 富士通のマニュアルに誤り 東証システム障害

  3. 83年国会答弁、官庁しどろもどろ 「維持か応えられぬ」 野党ヒアリング詳報

  4. 「鬼滅の刃」3日で興収46億円 観客340万人超、ともに最高

  5. FX投資詐欺の疑い7人逮捕 700人から計2億円超だまし取ったか 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです