特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

国の休業支援金、対象拡大へ 手当3万円以下は「見舞金」扱いで対象 厚労相明言

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加藤勝信厚生労働相=玉城達郎撮影
加藤勝信厚生労働相=玉城達郎撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が新設する休業者への支援金制度で、厚生労働省は休業中に名目がはっきりしない手当を支給された場合も制度の対象とする検討に入った。3万円以下であれば「見舞金」とみなし、支援金を受け取れるようにする。

 9日の衆院厚労委員会で、加藤勝信厚労相は「学生アルバイトの平均月収や企業の見舞金を参考に、3万円以下であれば休業手当とみなさない」と述…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集