ホンダ、サイバー攻撃受け社内ネットワーク障害 海外4地域で生産停止、有給休暇呼びかけ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ホンダは9日、外部からサイバー攻撃を受け、社内のネットワークで障害が発生していることを明らかにした。北米、トルコ、インド、ブラジルの世界4地域で生産拠点の稼働を止めた。社内サーバーに外部から不正に侵入した痕跡が見つかり、ホンダはコンピューターウイルスによるサイバー攻撃が原因と断定した。

 ネットワーク障害は8日午前9時ごろに発生し、社員が電子メールを送れなくなったり、ファイルを開けなくなったりした。生産シス…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

あわせて読みたい

ニュース特集