メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ、サイバー攻撃受け社内ネットワーク障害 海外4地域で生産停止、有給休暇呼びかけ

[PR]

 ホンダは9日、外部からサイバー攻撃を受け、社内のネットワークで障害が発生していることを明らかにした。北米、トルコ、インド、ブラジルの世界4地域で生産拠点の稼働を止めた。社内サーバーに外部から不正に侵入した痕跡が見つかり、ホンダはコンピューターウイルスによるサイバー攻撃が原因と断定した。

 ネットワーク障害は8日午前9時ごろに発生し、社員が電子メールを送れなくなったり、ファイルを開けなくなったりした。生産システムも被害を受け、8日に北米の全拠点とトルコ工場の生産を停止。インドとブラジルの二輪車の工場でも8日から生産を停止させた。

 鈴鹿製作所(三重県)など国内3工場では8日、出荷前の完成車に不備がないか確認する検査システムが使用できなくなり、一時出荷を停止。検査システムは同日夕に復旧した。

 国内では9日もメールが使えない障害は続き、社員のパソコン使用を制限した。新型コロナウイルスの影響で間接部門の社員の多くはテレワークを実施しており、パソコンを使えないと業務が滞るため、会社は有給休暇の取得を呼びかけた。

 ホンダは2017年にもサイバー攻撃を受けており、狭山工場(埼玉県)で一時操業を停止する事態となった。【松岡大地】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 愛媛の「聖地」で誓った2人の愛 南京錠7000個のその後は… 撤去から1年

  3. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  4. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです