「あおり運転」免許再取得できない期間は最低2年に 改正道交法 30日施行

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
警察庁が作製した「あおり運転罪」の新設を知らせるポスター=警察庁提供
警察庁が作製した「あおり運転罪」の新設を知らせるポスター=警察庁提供

 政府は9日、あおり運転を定めた改正道路交通法の成立に伴い、摘発されたドライバーが免許を再取得できない期間を最低2年間とする施行令を閣議決定した。あおり運転の摘発とともに30日から施行される。

 あおり運転は1回の違反で免許が取り消される。施行令は違反点数を25点とし、免許を再取得できない欠格期間を2年とした。これは、呼気1リットル中0・25ミリグラム…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

あわせて読みたい

注目の特集