メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京アニ放火事件 青葉容疑者を鑑定留置 9月10日まで 責任能力見極め

大阪拘置所=大阪市都島区で2020年5月27日、本社ヘリから

 「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、京都地検は9日、殺人などの疑いで逮捕された青葉真司容疑者(42)=さいたま市=について、精神状態を調べる鑑定留置を実施すると発表した。京都地裁が認めた。期間は9月10日まで。青葉容疑者はやけどで寝たきり状態のため、医療体制が整った勾留先の大阪拘置所で精神鑑定が行われるとみられる。地検は刑事責任能力を見極めた上で起訴の可否を判断する。

 青葉容疑者は2019年7月18日午前10時半ごろ、京アニ社員ら計70人がいた第1スタジオに侵入し、ガソリンをまいてライターで放火。36人を殺害し、34人に重軽傷を負わせるなどしたとして京都府警に逮捕された。

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文746文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  5. 時代の風 安倍前首相の評価 遂げた改革一覧に失望=ビル・エモット 英誌「エコノミスト」元編集長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです