特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

首相「政府対応、収束後に検証」 委員会設置渋る 3野党は補正予算案に賛成へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会で立憲民主党の川内博史氏の質問に答えるため挙手する梶山弘志経済産業相(奥)。手前右は安倍晋三首相=国会内で2020年6月9日午前11時54分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で立憲民主党の川内博史氏の質問に答えるため挙手する梶山弘志経済産業相(奥)。手前右は安倍晋三首相=国会内で2020年6月9日午前11時54分、竹内幹撮影

 衆院予算委員会は9日、新型コロナウイルス感染症に対応するための2020年度第2次補正予算案について基本的質疑を行い、実質審議入りした。安倍晋三首相は新型コロナ対応について「事態が収束した後、政府の対応策をしっかり検証していきたい」と述べ、検証はすぐにではなく、収束後に取り組む考えを強調した。立憲民主、国民民主、社民の野党3党は2次補正予算案に賛成する方針を決めた。

 予算委で立憲民主党の枝野幸男代表は、政府の新型コロナ対応を巡って、感染拡大の第2波に備え、東京電力福島第1原発事故と同様に政府と国会にそれぞれ検証委員会を設けるよう提案したが、首相は即時の検証には慎重な姿勢を示した。

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文605文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集