メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

劇場や寄席、少しずつ再開へ アクリル板設置や検温でコロナ対策

7月からの主催公演再開が発表された国立能楽堂のチラシ

 新型コロナウイルス感染拡大による国の緊急事態宣言の解除から2週間が過ぎ、少しずつだが劇場再開の動きも出てきた。

 日本芸術文化振興会は9日、国立能楽堂(東京都渋谷区)の主催公演を7月から再開すると発表した。8日の定例公演、狂言「瓜盗人(うりぬすびと)」、能「氷室」からの再開となる。

 独自に設定した感染拡大予防ガイドラインなどに基づいて、当面は591席のうち100席分を販売▽マスク着用でない客の入場を遠慮してもらう▽入場時の検温で37.5度以上の発熱がある場合は…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  4. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです