特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「東京」へ再始動 パラ団体、感染対策手探り 障害ごとに課題、指針難しく

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
視覚障害選手の部で自身が持つT12世界記録を更新した道下美里(左)=大分市で2020年2月2日、徳野仁子撮影
視覚障害選手の部で自身が持つT12世界記録を更新した道下美里(左)=大分市で2020年2月2日、徳野仁子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国で解除され、1年の延期が決まった東京パラリンピックに向けてアスリートたちも再始動する。ところが、各競技団体は練習再開の条件となる感染症予防対策のガイドライン(指針)作りに苦心する。重度の障害を抱える選手が感染により重症化する恐れもあり、手探りの状態が続いている。

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1545文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集