特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 昏睡3カ月、目覚めたら… ロシアの男性、社会激変にびっくり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
意識を回復し、妻エレーナさんとスマートフォンを眺めるセルゲイ・ショーロホフさん=ロシア第1チャンネルのニュース動画より
意識を回復し、妻エレーナさんとスマートフォンを眺めるセルゲイ・ショーロホフさん=ロシア第1チャンネルのニュース動画より

「なぜ見舞い来ない?」「なぜ皆がマスク姿?」

 「なぜ皆マスク姿なの?」――。新型コロナウイルスの感染者が50万人に迫るロシアで、世界的な感染拡大を知らないまま3カ月近く昏睡(こんすい)状態にあった53歳の男性が意識を回復して社会の激変に驚く様子が報道され、話題となっている。病院ではショックを与えないよう段階的に情報を提供しており、男性は「新しい日常」を把握しつつある。

 政府系テレビ局の第1チャンネルが報じた。この男性はモスクワ在住のセルゲイ・ショーロホフさんで、モスクワで最初のコロナ感染者が判明した翌日の3月6日に脳腫瘍のため入院。手術後に容体が急変し、昏睡状態に入った。その間にロシアでは感染が一気に広がり、3月下旬からは厳しい外出制限や商店、レストランの営業停止などの措置が次々打ち出された。

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文622文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集