メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

「日本モデル」を読み解く=与良正男

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が全面解除されて2週間余。解除の際、安倍晋三首相が口にした「日本モデル」という言葉についてずっと考えている。

 首相はこう言った。「わが国では罰則を伴う強制的な外出規制などを実施することはできない。それでも1カ月半で今回の流行をほぼ収束させることができた。まさに日本モデルの力を示した」

 日本は「世界の期待と注目を集めている」とも語った。麻生太郎副総理兼財務相に至っては、日本で死者が少ないのは「民度のレベルが違う」とまで言う。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  5. 「給付金、今すぐくれないなら死ぬ」 逮捕された男はなぜ窓口で騒いだのか 孤独と貧困と誤解と

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです