特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

新型コロナ 球児の「夢」実現 県高野連、独自大会決定 23日組み合わせ抽選会 /茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

九十数校参加、観戦は保護者も可

 県高校野球連盟は9日、理事会を開き、新型コロナウイルス感染防止のため中止された全国高校野球選手権大会茨城大会の代替となる独自大会の詳細を定めた開催要項を決定した。大会には、九十数校が参加する見通し。原則、無観客試合だが、野球部員と各部員の保護者ら2人までの観戦を認める。通常20人の登録人数の制限は設けず、各校独自のチーム編成も認める。【森永亨】

 県高野連によると、大会の正式名称は「2020年夏季茨城県高等学校野球大会」。特に3年生が成果を発揮する機会とするため、7月11日から8月4日まで、ノーブルホームスタジアム水戸を主会場に県内6球場で開催する。

この記事は有料記事です。

残り1310文字(全文1603文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る