メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 市民300人対象、抗体検査実施 近大と大阪狭山市 /大阪

[PR]

 近畿大病院(大阪狭山市)と大阪狭山市は9日、同市民300人を対象に新型コロナウイルスの抗体検査を無料で行うと発表した。10日から同市のホームページで受検者を募集し、7月中旬以降に結果を公表する。

 全学部横断的に新型コロナの対策支援プロジェクトを始めた近畿大側が、過去の感染の有無が分かる抗体検査の実施を市に提案した。

 対象者は、同市の住民基本台帳に記載されている20歳以上の市民で、府が実施した抗体検査の参加者は除く。6月10~19日に市のホームページと予約専用ダイヤル(072・367・6905)で応募を受け付ける。応募多数の場合は抽選する。29~7月3日に市内で検査して7月中旬以降に受検者に通知し、市のホームページでも公表する。問い合わせは近畿大病院(072・366・0246)か同市(072・367・1300)。【近藤諭】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  4. オリックス山崎福 「緩急はまった」充実の3勝目 好けん制にも助けられ

  5. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです