メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

意識を回復し、妻エレーナさんとスマートフォンを眺めるセルゲイ・ショーロホフさん=ロシア第1チャンネルのニュース動画より

 「なぜ皆マスク姿なの?」――。新型コロナウイルスの感染者が50万人に迫るロシアで、世界的な感染拡大を知らないまま3カ月近く昏睡(こんすい)状態にあった53歳の男性が意識を回復して社会の激変に驚く様子が報道され、話題となっている。病院ではショックを与えないよう段階的に情報を提供しており、男性は「新しい日常」を把握しつつある。

 政府系テレビ局の第1チャンネルが報じた。この男性はモスクワ在住のセルゲイ・ショーロホフさんで、モスクワで最初のコロナ感染者が判明した翌日の3月6日に…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岩手「感染者ゼロ」の教訓(上)対策阻むプレッシャー 感染者に共感を

  2. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  3. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  4. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  5. ORICON NEWS つんく♂×ソニン、17年ぶり再タッグ 「カレーライスの女」続編

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです