特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

政府配布マスクの寄付箱撤去指示 日本郵便「アベノマスク」表記を問題視 群馬・太田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
群馬県太田市の中心市街地=太田市役所から2018年12月18日、阿相久志撮影
群馬県太田市の中心市街地=太田市役所から2018年12月18日、阿相久志撮影

 政府が新型コロナウイルス対策で全世帯に配布している布マスク。「不要ならば寄付を」と呼び掛けた群馬県太田市に協力する趣旨で市内21の郵便局が設置した寄付を受け付ける箱が日本郵便本社の指示で撤去されたことが明らかになった。設置を周知した広報文に「アベノマスク」と記されていたことなどが理由という。【高橋努】

 政府配布の布マスクはサイズが「小さい」などと不満もあったことから、市が5月21日に児童生徒への配布用に寄付を呼び掛け、今月1日から受け入れを始めた。これに市内郵便局長の一人が賛同。1日から局内に「寄付受付BOX」を設置。4日には同郵便局長名で「市内の21郵便局で、太田市のアベノマスク寄付受け付けに協力します」との広報文を報道機関に配布し、5日までに21局全てで箱が設置された。

 これを知った日本郵便本社が5日夜、21局に対し電話で撤去を指示。全局が7日までに撤去した。同社調査・広報部は撤去指示の理由について、「回収するかのように箱を設置し、広報文で『アベノマスク』とやゆするように表現していた」と説明した。

 「アベノマスク」との表現は悪いのか。毎日新聞の取材に同社調査・広報部は…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文643文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集