メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府配布マスクの寄付箱撤去指示 日本郵便「アベノマスク」表記を問題視 群馬・太田

群馬県太田市の中心市街地=太田市役所から2018年12月18日、阿相久志撮影

 政府が新型コロナウイルス対策で全世帯に配布している布マスク。「不要ならば寄付を」と呼び掛けた群馬県太田市に協力する趣旨で市内21の郵便局が設置した寄付を受け付ける箱が日本郵便本社の指示で撤去されたことが明らかになった。設置を周知した広報文に「アベノマスク」と記されていたことなどが理由という。【高橋努】

 政府配布の布マスクはサイズが「小さい」などと不満もあったことから、市が5月21日に児童生徒への配布用に寄付を呼び掛け、今月1日から受け入れを始めた。これに市内郵便局長の一人が賛同。1日から局内に「寄付受付BOX」を設置。4日には同郵便局長名で「市内の21郵便局で、太田市のアベノマスク寄付受け付けに協力します」との広報文を報道機関に配布し、5日までに21局全てで箱が設置された。

 これを知った日本郵便本社が5日夜、21局に対し電話で撤去を指示。全局が7日までに撤去した。同社調査・広報部は撤去指示の理由について、「回収するかのように箱を設置し、広報文で『アベノマスク』とやゆするように表現していた」と説明した。

 「アベノマスク」との表現は悪いのか。毎日新聞の取材に同社調査・広報部は…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  2. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  3. 観光客の救急搬送当面取りやめ 香川の離島・豊島 消防団「島民守れなくなる」

  4. ORICON NEWS キンプリ 新アルバム『L&』アートワーク&収録曲一挙公開 メンバープロデュース曲名も

  5. 奈良の感染者の26% コーヒーの香り、カレーの味分からず 発熱から数日後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです