特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ対策の行動制限「違憲」 南ア裁判所が判決 「合理性欠いた権利侵害」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
街頭で検温を受ける市民=南アフリカ・ヨハネスブルクで2020年5月20日、AP
街頭で検温を受ける市民=南アフリカ・ヨハネスブルクで2020年5月20日、AP

 南アフリカ政府が新型コロナウイルス感染拡大防止のために実施する行動制限について、同国の高等裁判所が「合理性を欠いた権利の侵害で、憲法上認められない」として取り消しを命じた。政府は裁判所に不服を申し立てる方針で、制限は当面そのまま続く見込みだが、感染症対策と個人の権利を巡る議論に一石を投じる形になった。

 高裁の判決は2日に出た。南アフリカは3月26日から全土でロックダウン(都市封鎖)を実施。当初は、国境封鎖▽公共交通機関停止▽医療機関受診や食料買い出しを除く外出禁止▽酒類販売禁止――など罰則付きの厳しい行動制限を国民に課し、5月からは段階的に緩和している。これに対し人権団体が5月、「国民の尊厳を踏みにじっている」として政府を訴えた。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文562文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集