特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

不要不急の外出自粛 必要な人だけが避難 新型コロナで災害対応はどう変わるのか

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
台風19号の影響で、レールを支える路盤が流出し、線路が宙づりとなった岩手船越-織笠間の現場=三陸鉄道提供
台風19号の影響で、レールを支える路盤が流出し、線路が宙づりとなった岩手船越-織笠間の現場=三陸鉄道提供

 列島は西から徐々に梅雨入りしており、雨の季節を迎えている。大雨による災害が発生しやすくなるため、備えが必要だ。国は、大規模な豪雨災害となった2019年の台風19号の教訓を生かし、大雨が予想される際にテレワークや時差出勤を推奨する。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、国や自治体の災害対応も変わりそうだ。【黒川晋史、山本佳孝】

この記事は有料記事です。

残り1722文字(全文1886文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集