特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

「球児の将来の可能性少しでも広がれば」 高校野球関係者ら喜び

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
阪神甲子園球場=兵庫県西宮市で2020年6月10日午前10時43分、本社ヘリから 拡大
阪神甲子園球場=兵庫県西宮市で2020年6月10日午前10時43分、本社ヘリから

 新型コロナウイルスの影響で中止となった第92回選抜高校野球大会出場校の野球部員たちに「甲子園」での試合を提供する「2020年甲子園高校野球交流試合(仮称)」の開催が10日決まった。

 東京都新宿区の野球用品専門店「ベースマン飯田橋本店」の伊藤博光店長(46)は「春夏の甲子園大会が中止となり、特に高校3年生は目標が失われ、プロや大学にアピールする場もなかった。交流試合の開催で彼らの将来の可能性が少しでも広がれば良い」と喜んだ。同店の客足は新型コロナウイルスの感染拡大で一時減っていたが、6月は戻りつつあるといい「野球自体が盛り上がってほしい」と期待。交流試合の開催に当たり「選手や関係者はマスクや手洗い、消毒といった対策の徹底を」と願った。

【松浦吉剛】

関連記事

あわせて読みたい