特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

センバツ32校のうち19校が全体練習再開 6月中に20校が対外試合予定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
拡大

 10日現在、招待されたセンバツ出場32校のうち、19校が全体練習を再開している。

 東京や北海道など5都道府県は緊急事態宣言が最も遅い5月25日に解除されたが、国士舘(東京)は6月2日から3年生が2時間程度の練習を開始。白樺学園も2日から、帯広農(ともに北海道)は1日から通常通りの練習を再開している。

 いまだ練習ができていない東海大相模(神奈川)と県岐阜商も15日から再開を予定しており、学年ごとの分散練習や短時間練習の学校も今後、段階的に緩和する方向だ。

 練習試合は現在、鳥取城北、創成館(長崎)、明豊(大分)の3校が実施している。現在、自治体などの方針で対外試合が禁止になっている地域の多くでも今後、地元校同士に限るなど条件付きで解禁し、今月中に20校が練習試合を行える予定だ。ただ、神奈川県は8月末まで対外試合を禁止しており、東海大相模など見通しが立たない学校もある。

関連記事

あわせて読みたい